建仁寺禅居庵摩利支天堂へのアクセスを写真付で解説!御朱印や猪のおみくじ情報も!

寺社仏閣巡り

禅居庵摩利支天堂は、猪を眷属(けんぞく)としています。

そのため、亥歳生まれの守り神としても信仰されています。

「建仁寺本山」からと、「京阪祇園四条駅」からのアクセスを解説。

地図が苦手な方用に詳しい写真付きです。

また、禅居庵の猪のおみくじもほのぼのしていてかわいいのでご紹介。

 

 

 

建仁寺禅居庵摩利支天堂へ建仁寺からのアクセス

 

建仁寺境内に入ると、こんな看板をいたるところに見つけられるはずです。

 

  

数か所看板があるので、どれかは見つかるはずです。

 

看板の通りに進むと、摩利支尊天堂の入り口を発見。

  

 

 

ゆずりあいの道を通って

 

   

 

ついに

到着

 

手水舎もイノシシ~。

     

    

 

イノシシだらけのお寺を楽しんでくださいね。

 

京阪祇園四条駅から建仁寺禅居庵摩利支天堂へのアクセス方法

 

京阪祇園四条駅6番出口を上がると

南座に出ます。

南座を背にして右側(八坂神社方面)へ進み、30秒くらいで伊藤久右衛門のカフェの角を

右折します。

     

右折した後の道(大和大路通)

 

6分歩くと、左側に見えてきます。

京都ゑびす神社を通り過ぎてすぐに門が見えてきます。

 

   

 

ぜひ、ご本尊の摩利支尊天に手を合わせてほしいです。

 

 

建仁寺禅居庵摩利支天堂の猪のおみくじがほのぼのしてかわいすぎ!!

 

 

禅居庵の摩利支尊天のご眷属はなんと猪!

 

古代インドや西アジアでは猪の素早さは、智慧の迅速さや勇敢さを表していると

信じられていました。

 

   

 

そんな猪を眷属とする禅居庵摩利天堂のおみくじが

ほのぼのしてかわいすぎたので思わず買ってしまいました。

 

「禅居庵摩利支尊天に祈念したこと」と「おみくじの結果」

 

摩利支尊天は「勝利の神様」なので、

「生き方で楽しみ勝ちたいです!」と祈念しました。

禁止事項のため写真は撮れませんでしたが、ご本尊はものすごいエネルギー。

手を合わせるだけで余計なものが祓われた気がしました。

 

 

おみくじの結果は、、、

 

末吉。

でも、内容はとてもうれしいものでした。

「はなされし かごの小鳥のとりどりに

たのしみおおき 春ののべかな」

(籠の中にいた小鳥が放たれて自由に

飛び歩くように苦しみを逃れて楽しみの多い身となる

運です。世のため、人のために尽くしなさい。

幸い増して名も上ります。)

 

実は、今日早速うれしい出来事がありました。

有名な企業様とタイアップできるかもしれないです。ワクワク。

これは、祈念させていただいたからだと信じています!

ありがたいです。

 

建仁寺禅居庵摩利支天堂の御朱印

 

本当に神聖な空間で一気に大好きになりました。

お参りした後は、ぜひかわいいイノシシのおみくじや御朱印を買ってみてくださいね。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました