ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介!

エンタメ

今人気上昇中のグループ「ジャニーズWEST」。

「ジャニーズWESTは口パクじゃない!」と彼らの歌唱力が評価を受けているのを知っていますか?

なぜ彼らがジャニーズの中でも口パクをしない有数の歌上手いグループとして名前が挙がるのか、その中でも歌上手いランキングはどうなのかを紹介していきます!

ぜひ最後までご覧ください。

ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介!口パクじゃない理由

ではまずジャニーズWESTが生歌だと言われている理由をエピソードとともに紹介します。

アレンジをしている

ジャニーズWESTが生歌だと言われる1つ目の理由は「アレンジをしているから」です!

これは歌詞やフェイク(Yeah〜など)様々なところで見ることができますね。

歌詞アレンジ

例えばよくある歌詞アレンジだと「ええじゃないか」で中間くんの「これが生き様やねん」という歌詞は「今日は楽しもうぜ」に変わっています。

フェイクアレンジ

Yeah〜などのフェイクと呼ばれる部分にもアレンジが加えられています。

例えば「Mixed Juice」という曲の濵田くんの最初の「Yeah」もアレンジが加えられています。

YouTubeにあがっているのでぜひ比べてみてください!

↓CDバージョン

↓ライブバージョン



歌詞を間違えている

ジャニーズWESTが生歌だと言われる2つ目の理由は「歌詞を間違えているから」です!

これは歌番組やライブ、フェスなど様々なところで見られます。

特に歌詞間違いが多いのは濵田くんだと言われていますね…笑

Mステ

Mステの中で1番有名なエピソードは「ズンドコ パラダイス」という曲の歌詞を濵田くんが間違えています。

しっかり歌に合わせて「間違えた〜」といっていてこれは生歌なことがわかります。



メトロック

これも濵田くんのエピソードなのですが「間違っちゃいない。」の歌詞を間違えて「間違えたごめん」と言っています。

メトロックの映像はこちらのシングルの特典についています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】 星の雨 初回盤B Blu-ray付 CD ジャニーズWEST シングル 倉庫S
価格:2400円(税込、送料無料) (2022/11/27時点)

楽天で購入

 

 



歌い忘れる時がある

ジャニーズWESTが生歌だと言われている3つ目の理由は「歌い忘れる時があるから」です!

緊張や感情が昂った時などに起こることが多いようです。

メトロック

メトロックでは桐山くんが証拠を歌っている際に2番の歌詞が飛んでいます。

フルサイズなことを忘れて、いつものようにしていたのかもしれませんね。

ライブ

ライブツアー「Mixed Juice」のDVDではAnything Goesで小瀧くんが自分のパートを歌い忘れていましたよね。

 

マイクトラブルの影響を受けている

ジャニーズWESTが生歌だと言われる4つ目の理由は「マイクトラブルの影響を受けているから」です!

マイクトラブルの影響で声が出ないのはやはり生歌だからでしょうね。

Mステ

代表的なのはMステでプリンシパルの君へを歌った時の小瀧くんのマイクトラブルです。

小瀧くんが落ちサビを一人で歌うのですが、マイクトラブルにより歌っているのにマイクに声が乗っていないという事件が起きました。

これはジャニーズWESTの中でも有名なMステでの放送事故なので知ってる!!という人も多いのではないでしょうか。



カウントダウンコンサート

ジャニーズWESTがカウントダウンコンサートで証拠を披露した際に神山くんのマイクにトラブルが起き、声が入っていませんでした。

しかし、マイクのカメラが音声を拾っていたようで微かには聞こえていたそうです。さすがの歌唱力ですよね。



ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介!

では次に歌上手いランキングを紹介していきます。しかし皆さん歌がとても上手なのでかなりハイレベルです。

1位 濵田崇裕

1位は濵田崇裕さんです。

彼を「歌がうまい」と世間に知らしめたのは「千鳥の鬼レンチャン」という番組なのではないでしょうか。

これで濵田くんは課題曲として与えられた歌のサビを音程をひとつも外さずに歌い切るというミッションに挑戦しました。

その際9曲連続で成功しあと一歩のところで失敗してしましましたが、それまではとても音程が安定しており彼の歌の上手さが存分に発揮されていたのではないでしょうか。

鬼レンチャンでは高音と音程の安定さが評価されていましたが、濵田くんの「帝王」と呼ばれる所以にもなっている低音や曲によって変わる声色も魅力です!!

個人的おすすめは低音なら「YSSB」、「Survival」、「努力賞」のサビ前、高音なら「カメレオン」、「証拠」などです!



2位 神山智洋

2位は神山智洋さんです。

彼の歌声は「化粧水みたいな声」と言われるように、どこにでもスッと染み込むようなとても綺麗な歌声をしています。通称「化粧水ボイス」はメンバーの中間くんが名付けたのですが、とてもピッタリですよね。

彼も「千鳥の鬼レンチャン」で濵田くんと同じ挑戦をしています。

惜しくも7連チャンで終わってしまったのですが、彼の高音はとても安定していました。

神山くんは高音を安定して出せるのに加え、ラップのようなビートに乗せて歌う楽曲も雰囲気がガラッと変わるので得意としています。彼の作詞作曲した曲はそのようなアップテンポなものが多いですね。

個人的おすすめは高音なら「証拠」、「セラヴィ(ハモリ)」、ビートに乗った曲なら「YSSB」、「W trouble」などです。

3位 桐山照史

3位は桐山照史さんです。

彼も歌がとてもうまくて、濵田くん、神山くんと合わせて「歌うま三銃士」と呼ばれています。

いつどんな時でも音程を外さないのが桐山くんが歌がうまいと言われる理由のひとつです。

ハモリを担当することも多いのですが、しっかり聴こえるにも関わらず主旋律をしっかり引き立たせるような歌い方も素晴らしいですよね。アクセントとしてがなったりすることもあるのですが、それでも音程は絶対外しません。

その安定ぶりからファンからも「安心して聴ける」という声も多いですね。

個人的おすすめは「証拠」サビ前の小瀧くんパートのハモリ、ラスサビのソロパート、高音なら「エエやんけェ!」、「週刊うまくいく曜日」などです。

4位 小瀧望

4位は小瀧望さんです。

高音がよく伸びるので、いつもかなり高い音程を歌っています。

バンド調の曲をやるようになってから、歌声に芯が出てきてさらに歌唱力も上がったイメージがあります。

とにかく声に振り幅があるので力強い声と儚い声のギャップが好きという方も多いのではないでしょうか!

2023年には主演ミュージカルも控えているのでかなり歌唱力が評価されていますよね。

個人的おすすめは力強い声は「証拠」の1番サビ前、「僕らの理由」、儚い声は「黎明」、どちらも楽しみたいなら「サムシング・ニュー」、「星の雨」などです。

5位 重岡大毅

第5位は重岡大毅さんです。

重岡くんは最近は音程というよりも熱量で人に気持ちをぶつける歌い方をしていますよね。

なので格好良く決める楽曲では隠れがちになってしまう印象もバンド調の曲では誰よりも熱量があり輝いています。

昔はキャラメルボイスと言われるほどの甘い声を披露していて、可能性が大きかったことが分かります。

重岡くんは作詞作曲もしていますが、彼の曲も熱いものからラブソングまで幅が広いですよね。

個人的おすすめは熱さを感じたいなら「僕らの理由」、「サムシング・ニュー」、「ムーンライト」、キャラメルボイスなら「バンバンッ!!」の初めの部分などです。

6位 藤井流星

第6位は藤井流星さんです。

6位とは言いながらも藤井くんはジャニーズWEST唯一の低音を担っているので歌唱力は高いです。

さらに、神山くんとラップなどの担当もしており2人のユニット曲である「I got the FLOW」などは本領が発揮されていますよね。

かなりフレーズの頭にアクセントをおいた歌い方をしているので、キャッチーなフレーズを歌うのにはぴったりですよね。

個人的おすすめはラップのようなフレーズだと「W trouble」、「Mixed Juice」、低音パート(ハモリ)を聴くなら絶対に「カメレオン」です!!!!!

7位 中間淳太

第7位は中間淳太さんです。

7位とは言いながらも中間くんの声質や歌唱力はとてもレベルが高いです。

中間くんは音程は不安定になることもありますが声質はWESTメンバーの中でも随一の安定さを誇っています。

中間くんはライブ中の声や顔の表情をつくるのがとても上手なので、彼の世界観に惹き込まれてしまう方も多いと思います!

個人的に中間くんの表現力が存分に発揮されているおすすめ曲は「カメレオン」、「”Pinocchio”(中間くんソロ)」、「YSSB」、「GimmeGimeeGimee」です。

おすすめした曲一覧

おすすめした曲でYouTubeにあるもののリンクを貼っておくので気になったら見てみてください!

YSSB ライブ映像(時間指定済み)

【おすすめ】濵田、神山、中間

Survival ライブ映像

【おすすめ】濵田

カメレオン

【おすすめ】濵田、藤井、中間

ライブ映像

証拠

【おすすめ】濵田、神山

ライブ映像



セラヴィ ライブ映像

【おすすめ】神山

週刊うまくいく曜日

【おすすめ】桐山

ライブ映像



僕らの理由 ライブレコーディング

【おすすめ】小瀧、重岡

黎明

【おすすめ】小瀧

サムシング・ニュー

【おすすめ】小瀧、重岡

ライブ映像

星の雨

【おすすめ】小瀧



ムーンライト ライブ映像

【おすすめ】重岡

Mixed Juice

【おすすめ】藤井

ライブ映像



”Pinocchio” ライブ映像(時間指定済み)

【おすすめ】中間



ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介!まとめ

さまざまな理由からジャニーズWESTは口パクではないことが分かりますね。

それができるのも彼らの歌唱力がジャニーズグループの中でもハイレベルだからですよね。

これからも彼らの歌を楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「パパジャニWEST」「イキスギさんについてった」「雪女と蟹を食う」などはParaviで過去回が見られます!

 

「パパジャニWEST」はParaviオリジナルコンテンツもあるので要チェックです!

 

 

本ページの情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介! […]

  2. […] ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介! […]

  3. […] ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介! […]

  4. […] ジャニーズWESTは口パクしない?歌上手いランキングも紹介! […]

タイトルとURLをコピーしました