ちむどんどん主題歌予想結果は?やはりキーワードは沖縄だった

ちむどんどん

朝ドラ、ちむどんどんは、2021年11月1日から放送のカムカムエヴリバディの次の朝ドラです。沖縄が舞台です。毎回話題になる主題歌。カムカムエヴリバディの場合は、Aiさんのアルデバランですね。ちむどんどんについても主題歌アーティストについて、Twitterで話題になっていますね。

ちむどんどんは沖縄で撮影されるため、沖縄に関係があるアーティストを起用してほしいですね。

今回は、ちむどんどんで主題歌候補アーティストやTwitterでの口コミについて紹介、主題歌を予想します。



ちむどんどん主題歌決定!

3月14日主題歌が発表になりました。

沖縄の物語なので、沖縄出身のアーティスト三浦大知さんが担当されます!

曲名は「燦燦」。

ファンの方大喜びです。

[ちむどんどん] 主題歌 | 三浦大知「燦燦(さんさん)」| オープニング | 朝ドラ | NHK
連続テレビ小説「ちむどんどん」の最新情報はこちら!「ちむどんどん」の主題歌は、三浦大知の「燦燦(さんさん)」。 主題歌とともに、全編フルCGアニメーションで描かれる沖縄の自然や空気感あふれるオープニング映...

 



ちむどんどん主題歌予想

朝ドラといえば主題歌も大切。
過去の沖縄の朝ドラの主題歌を担当していたのは、同じ沖縄出身のKiroro(ちゅらさん)とHY(純と愛)でした。
ちむどんどんの主題歌予想をしてみます。

BIGIN

日本のアコースティックバンド。

1988年に沖縄県石垣島出身の比嘉栄昇、島袋優、上地等の3人で結成され、『三宅裕司のいかすバンド天国』に出場しました。

BIGINのゆったりしたサウンド毎日聴きたいです。

「ちゅらさん」に黒島役で比嘉栄さん(BEGIN)は出演されましたね。

あらすじ
東京での貧しい生活を送っていました。
店長の指示で恵理が自転車で「ゆがふ」の売上金を銀行へ入金に行く途中スーパーボールを落とし、慌てて探そうとバッグを放置したまま離れた間にたまたまその場を通り掛かり、生活苦からつい魔が差し盗んでしまう。

後日「ゆがふ」へ謝罪に訪れてから常連客となる。後に仲間(演:上地等、島袋優(共にBEGIN))と常に三人セットで登場するが、「2」では仲間が彼女(演 : 玉城千春、金城綾乃(共にKiroro))ができたのに対して、黒島だけ独り身になってしまった。



夏川りみ

涙そうそうといえば、夏川りみさんですね。優しい歌声で毎朝癒されたいです。

10月9日生まれ、沖縄県石垣市出身。

1999年(平成11年)5月21日に夏川りみとしてデビューしました。

ポニーキャニオン時代のディレクター三井健生が彼女のために音楽事務所(三井エージェンシー)を立ち上げ、東京に呼び寄せられ1999年に「夕映えにゆれて」で再デビュー。

以後もしばらくはヒット曲に恵まれなかったが、2001年に発売した「涙そうそう」がじわじわとヒット(出荷ベースで100万枚以上[5])、116週連続チャートインして一躍有名となった。

2002年には『第44回日本レコード大賞』で「涙そうそう」が金賞を受賞し、『第53回NHK紅白歌合戦』にも同曲で初出場。

この曲の提供者である同郷のBEGINも同時に初出場を果たしており、石垣島では島中に「出場おめでとう」の横断幕がかけられて大騒ぎになり紅白出場時には地元石垣市のミンサー織り衣装を着用した。



Cocco

明るい曲というよりは、神秘的な美しいメロディーが合いそうですよね。

Coccoさんは沖縄県那覇市出身の歌手で、「強く儚い者たち」や「Raining.」などが代表曲として挙げられます。

紅白歌合戦に出場したことはありませんが、NHKのドラマ「運命に、似た恋」の主題歌や2021年度春のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』ヒロインに決定している女優の清原果耶が唄う、9月2日に1stシングル「今とあの頃の僕ら」をCoccoが映画を観て書き下ろし、作詞・作曲に加え初めてプロデュースを手掛けていることでも話題となっている楽曲です。



オレンジレンジ

男性ヴォーカルで元気が出る曲を歌っていただきたいものです。

日本の沖縄県を拠点に活動する男性5人組ロックバンド

同県の本土復帰50年を記念した、NHK沖縄放送局のキャンペーンのテーマソングを担当することが11月19日分かった。

テーマソングは2022年1月から、沖縄ローカルの地域ニュース番組「おきなわHOTeye」(総合、月~金曜午後6時10分)をはじめ、関連番組や企画等で使用される。

MONGOL800

モンパチは朝ドラっぽくは無いですが、真っ直ぐでパワフルなサウンドを期待できそうです。

1998年に沖縄県で結成された日本のロックバンドです。

デビュー以来、故郷の沖縄をずっと活動の拠点にして、作品の発表とライブだけで満足しているバンドです。



桐谷健太(沖縄出身ではないものの「海の声」を歌っていた)

海の声の伸びやかな美しい声が印象的ですよね。

うらちゃん今も人気なのでもしかしたら、、、、?

桐谷 健太は日本の俳優、歌手、タレントで、 大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身。

2016年9月、本人名義の初CD作品となるアルバム『香音-KANON-』をリリース[8]。同年12月、au三太郎シリーズのCMソング『海の声』[注 3]で『第58回日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞。

第67回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

 

そのほかにも三浦大知さんなども候補に上がっていましたね。

 

主題歌は三浦大知さん。

予想通り、期待通り沖縄出身の彼が担当でしたね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

  1. […]   >>>ちむどんどん主題歌予想!!  […]

  2. […] ちむどんどん主題歌はやっぱりゆかりのあのアーティスト>>>> […]

  3. […] ちむどんどん主題歌はやっぱりゆかりのあのアーティスト>>>> […]

  4. […] ちむどんどん主題歌はやっぱりゆかりのあのアーティスト>>>> […]

  5. […] ちむどんどん主題歌はやっぱりゆかりのあのアーティスト>>>> […]

タイトルとURLをコピーしました