祇園祭のちまきどう処分する?いつまで飾る?マンションや家での飾り方や複数飾る方法も解説!

寺社仏閣巡り

祇園祭といえば「ちまき」という方もおられるかもしれません。

「ちまき」と聞くと、もち米が甘辛く味付けされて、笹の葉に包まれたこどもの日にいただくものと思われる方も多いかもしれません。

でも、祇園祭の粽(ちまき)は食べ物ではありません

実は、「ちまき」はお祭りの期間中だけ手に入る有難いお守りなんですよ。

本日はこの「ちまき」のご利益と家での飾り方、処分方法をお伝えしたいと思います。

 

 

祇園祭のちまき処分方法・いつまで飾るの?

 

ちまきのご利益は1年間続きます。

お守りや神社のお札などと同じですね。

家に飾るのは1年。

期間の過ぎたちまきは処分します。

 

祇園祭ちまき処分方法①

 

各山鉾も返納箱にお返しする

 

再び祇園祭に行ける場合は、ちまきを購入した山鉾に昨年のものを持っていくのがいいでしょう。

 

祇園祭ちまき処分方法②

 

八坂神社に返納する

古札を納める場所がありますので、こちらにお願いしましょう

 

祇園祭ちまき処分方法③

 

ただ、観光で祇園祭に行かれた方は、再び京都に返しに行くのは大変ですよね。

そんな方は、近所の神社等の納札所で処分してもらいましょう。

 

とにかく、お守りやお札と同じ扱いをされることをお勧めしております。

 

 

 

 

祇園祭で受けられるちまきのご利益とは?

 

祇園祭のちまきの由来

 

粽(ちまき)は、八坂神社の主祭神である牛頭天王に関係しています。
昔、蘇民将来という人の家に、牛頭天王が訪ねてきて、泊めて欲しいとお願いしました。

蘇民は貧乏でしたが、それでも手厚くもてなしました。

牛頭天王はたいそう喜んで、そのお礼に「今後お前の子孫は私が護ってやろう。目印に腰に茅の輪をつけていなさい」言い残して去っていきました。
そのお陰で後に疫病が流行った際も、蘇民の一族は 生き残り繁栄したということです。

(今はコロナがはやっていますが、八坂神社へ先日参拝させていただいたときも、茅の輪があり、それをくぐるときに蘇民将来と唱えるよう看板に書いていましたよ)

 

このときの護符になった茅の輪は「茅」を束ねて「巻」いたものです。

そこで「茅巻(ちまき)」と呼ばれるようになり、それを同じ発音の「粽(ちまき)」と音を担いで、現在のような形のお守りとして作られるようになりました。

 

祇園祭のちまきのいろんなご利益のまとめ

 

各山鉾よって、手作りの粽(ちまき)があります。

そして、それぞれ色々なご利益が期待出来ます。

 

 

  • 役行者山:疫病除け・交通安全 ・安産
  • 鈴鹿山:盗難除け・安産
  • 八幡山:夜泣き封じ・子供の健康・夫婦円満
  • 黒主山:泥棒・悪事除け
  • 浄妙山:勝運向上
  • 鯉山:立身出世・開運・家内安全
  • 霰天神山:雷除け、火災除け
  • 占出山:安産
  • 郭巨山:金運向上
  • 孟宗山:親孝行
  • 油天神山:学問成就
  • 木賊山:迷子除け・再会
  • 船鉾:安産
  • 白楽天山:学問成就、招福除災
  • 太子山:学問成就・知恵を授かる、身代わり
  • 保昌山:縁結び
  • 菊水鉾:不老長寿・商売繁盛
  • 岩戸山:開運
  • 山伏山:雷除け
  • 芦刈山:縁結び・夫婦円満
  • 綾傘鉾:安産・縁結び
  • 四条傘鉾:招福厄除
  • 大船鉾:安産
  • (布袋山:子孫繁栄・壽福増長)

 

地図はこちらが分かりやすいです↓

祇園祭山鉾マップ(前祭)

祇園祭山鉾マップ(後祭)

 

祇園祭で販売されるちまきの飾り方・複数飾る方法は?

 

祇園祭のちまきの飾り方

 

粽(ちまき)は、各山鉾の会所で受けるのが可能です。

500円~1500円まで山鉾によって値段も形も違います。

 

祇園祭のちまき家での飾り方

購入できたら、家に持って帰り、門、玄関先に飾ります。

お正月のしめ縄かざりを玄関に飾る要領で外側に飾ります。

 

祇園祭のちまきマンションでの飾り方

 

ちまきを飾りたくてもマンションには、門や軒先もないですよね。

玄関のドアの外に粘着テープでのフックを付けて(100円均一でもありますよね)

そこに吊るすのがいいかもしれないですね。

規約で難しいなら、ドアの内側(玄関の内側)、下駄箱の上に飾るとかでしょうか。

とにかく、入り口に飾って災難疫病が入ってこないようにしましょう。

 

祇園祭のちまき複数飾るときの方法は?

魅力的なちまきが複数あって、どうしても全部飾りたいときはどうしたらよいか?

それは、並べて飾っている御宅があったので横に並べて飾っていいと思います。

 

祇園祭のちまきを手に入れられる方法

 

 

祇園祭2021最新情報をゲットしました。

祇園祭ちまき販売最新情報2021

今年は祇園祭が現時点では開催されるかどうかはわかりませんが、必要なご利益の「粽(ちまき)」、ぜひ手に入れたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました