トラジャが不仲と言われている理由はこれだった!トラビスジャパンの意識が1つになった瞬間はいつ?(Travisjapan)

エンタメ

ジャニーズJr.の次期デビューと言われているTravisjapan。

人気が大切だし、ライバルだし、仲間だし、複雑な部分もあると思います。

不仲説がささやかれていたりしますが、真相はどうなのか調べてみました。

 

 

トラジャって不仲なの?過去にはメンバーの相次ぐ脱退も

 

トラジャは過去メンバー当人も認めるほど不仲だった

 

Travis Japanは2012年に結成されました。

 

 

メンバーのうつりかわり

2012年2月

吉澤閑也、中村海人、阿部顕嵐、宮近海斗、梶山朝日

2012年7月

仲田拡輝川島如恵留七五三掛龍也森田美勇人、吉澤閑也、中村海人、阿部顕嵐、宮近海斗、梶山朝日

2016年10月

仲田拡輝、川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、梶山朝日

2017年3月

川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、梶山朝日

2017年9月

川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、梶山朝日

2017年10月

川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗

2017年11月18日

川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、松田元太松倉海斗

 

 

 

メンバーの七五三掛龍也くん(しめちゃん)はこう話していました。

「最初めっちゃ仲悪かったんですよ。楽屋でも全然しゃべらなかった」

 

グループのムードメーカー(お笑い担当?)吉澤閑也くんも

「めっちゃ嫌いだったもん。そんなに最初は好きじゃなかった」

 

本人たちが認めるほど、昔メンバーの間はうまくいっていなかったみたいです。

 

トラジャ結成から5年後、メンバーの脱退が相次ぎました。

なんと、9人だったメンバーが2017年秋には5人となってしまいました。

 

 

トラジャの転機はなんと松松コンビの加入だった!

 

メンバー自身も自分たちを不仲と認めるほどだったトラジャ。

転機となったのは、松田元太くん、松倉海斗くん(松松コンビ)のグループ加入だったそうですよ。

 

ダンスの才能を見込まれてこの2人の加入となりました。

「松松が入ってきてからは皆でコミュニケーションを取るようになった」と七五三掛くん。

 

松松コンビのキャラクター最強説ですね。

 

 

 

メンバーの川島如恵留くんは

「作り込んだ自分は剥がれちゃうんですよね。それを剥がしてくれたのが松田元太なんですよ。最初は止めろと思ったけど、脱いだほうが楽じゃんって気づいた時は、めちゃくちゃ感謝した」

と言っています。

 

笑顔、最強ですね。

 

 

現在のトラジャの結束力はきっとあの日の悔しさがあったから・・・

 

SixTONES  と Snow Man の2組のデビューが決定した8月8日!!

松田元太くんと川島如恵留くんは、号泣したそうです。

泣かないまでも悔しさでいっぱいだったでしょう。

 

それまで、SixTONES  と Snow Man と Travis Japan は3組並んでいたので、

まさかの自分のグループ以外の2組のメジャーデビューは悔しさ以外の何物でもなかったでしょう。

 

きっと彼らの結束力はこの日に強くなったんだと思います。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

 

 

 

この日の事をメンバーは赤裸々に本音を語っています。

トラジャファンなら絶対見てほしいです!

 

 







 

いつもおもしろい、賑やかな、ふざけるキャラのTravisjapanですが、

きっと深いところではがっちりつながっているのが伝わってきますね。

 

YouTubeでメンバー全員で人狼ゲームをやっていたり、鬼ごっこしていたり。

本当に楽しそうです。

 

 

本当に素直に仲良しですね。

 

デビュー楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] ◆トラジャ不仲説は本当?トラジャメンバーが一つになったのはこの瞬間! […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました