雪舟天谿先生の掛け軸も見られる!両足院初夏特別拝観2021半夏生って何?花言葉も調べてみました!

寺社仏閣巡り

本日、京都東山区にある建仁寺両足院の初夏特別拝観の案内がアップされましたので、半夏生っていったい何?という疑問と合わせてお伝えしたいと思います。私の好きな雪舟天谿先生の掛け軸もかかるということでとても楽しみにしています。

私は毎年両足院に伺っていて、今年も楽しみにしていました!

なんと、今年は混雑緩和のためでしょうか、いつもより早く公開となっています。

新緑の半夏生も楽しめそうですね。

 

雪舟天谿先生の汎下生観音(はんげしょうかんのん)が見られる?建仁寺両足院特別拝観

両足院には、「汎下生観音(はんげしょうかんのん)」様の掛け軸が飾ってありました。

半夏生ではなく、「汎下生」

「汎下生」の御朱印は、この時期にのみ授与していただける珍しいものです。(去年は、コロナのため、書置きの半夏生御朱印がありました)

↓両足院で販売されている御朱印帳を開くと、汎下生観音様が可愛らしいお姿で座っていらっしゃいました(七類堂天谿画伯による書)

 

 

 

そして、こちらの可愛らしい汎下生観音様も

七類堂画伯のもの。

(今は、中国で「雪舟」の名前を拝命され、

雪舟天谿画伯と名乗られています)

期間限定と書かれていたので今は販売はないかもしれません。

 

とにかく、この書院からみられる半夏生の美しさと言ったらありません。

毎年多くの拝観客でにぎわう建仁寺両足院の初夏拝観。

最近はインバウンドの影響もあり、結構あわただしかったように思いますが、

去年は、人数制限をしてくれていたこともあり、ゆっくり拝観できました。

建仁寺両足院 初夏特別拝観 2021年の日程が分かりました!

 

美しい半夏生が見られる、京都のお寺といえば

やはり「建仁寺 両足院」でしょう。

今年は、例年とは違い公開が早まるようですよ。いつもは、5月下旬からの公開ですが、

今年は5月1日からの公開となっていて、

前半後半で分かれています。(5月24日~31日は拝観休止)

新緑を楽しみたい方は、5月上旬もおすすめですね。

 

第1期 初夏の特別公開

5月の予定は下記の通りでした。

5月1日(土)10:30~12:00 ①読経と拝観案内

5月2日(日)10:30~12:00 ②御朱印授与と拝観案内

5月3日(月)10:30~12:00 ①読経と拝観案内

5月4日(火)10:30~12:00 ②御朱印授与と拝観案内

5月5日(水)10:30~12:00 ①読経と拝観案内

5月6日(木)10:30~12:00 ②御朱印授与と拝観案内

 

ご予約はHPより。

https://airrsv.net/ryosokuin/calendar (予約)

 

第2期 半夏生の庭園特別公開

6月1日~7月11日 

10:00~16:30(16:00受付終了)

 

 

 

 

コロナが落ち着いたらまたその頃は特にとても混雑するお寺なので、

もしかしたら、今年はねらい目かもしれませんね。

私は、5月の緑の姿と6月の色づいた姿、両方見るのが好きです。

 

半夏生って何?花言葉は?

 

半夏生って何?

 

半夏生とは、夏至の最後の3分の1の期間のことを言います。

読み方は「はんげしょう

 

この植物も「半夏生」という名前です。

タコを食べる日として知られています。

 

 

 

半夏生はだいたい7月2日頃から7月7日頃までの5日間をさしますが、

今年2021年は7月2日(金)にあたります。

この半夏生の日は、田植えを終える目安の日となっていたようです。

 

この雑歴の「半夏生」は、この植物に由来します。

 

 

今回は半夏生についてお伝えします。

この頃、不思議なことに写真のように

葉っぱの上3枚くらいが白く色づくのです。

 

 

(5月くらいの半夏生は、緑一色。

これもまたすがすがしく美しくて好きです。)

 

色づく理由は、花粉を運んでもらうために、

花が咲くこの時期に上の数枚を白く色づかせて気づかせると言われています。

緑色から一部白色に色づき、

花期が終わると、また緑色の戻っていくのも趣がありますね。

 

 

半夏生の花言葉は?

 

半夏生の花言葉は、

「内気」「内に秘めた情熱」

 

 

これは半夏生の花弁の色が時期が来ると変わることに由来しています。

緑色だった葉が白く変わっていくのが特徴。

大きな目立つ花は咲かせないのにも関わらず、葉を白く変色させる様子が「内気」や「内に秘めた情熱」があるように見えたのでしょうか。

 

 

 

 

本当にすがすがしく美しい姿なので一度見ていただきたいです。

私は両足院が大好きなので、また記事にしていこうと思います。よろしくお願いします。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル 

 

 

ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました